2017年12月3日日曜日

11月12日に黒部ダムに行ってきた

野宿して黒部ダムに行ってきました。

朝6時ころ、明るくなってきたくらいに目が覚めました。外は霜が降りていました。
冬用寝袋を使ったので寒くなくて、快適によく眠れました。

朝7時くらいの気温は2度。

山の方は雪が積もっています。
前日は雨だったけれど、今日は快晴です。

朝ごはんはインスタントラーメンとパン。

黒部ダムに向かう途中、大町ダムにも寄ってみました。

扇沢駅下の無料駐車場にバイクを止めました。バイク用スペースはコンクリートで舗装されていて止めやすかったです。

トロリーバスの扇沢駅。

雪が積もっていました。

黒部ダムには、扇沢駅からトロリーバスに乗って向かいます。

黒部ダム駅に着きました。

黒部ダム駅から展望台に登る途中、水飲み場がありました。冷たくて美味しかった。

展望台から

 黒部ダムまで降りてきました。





 雪が積もっていてきれいね。

 見て回った後、ソフトクリームを食べて戻りました。

愛知まで戻ってくる途中、道の駅日義木曽駒高原で山栗を炒って売っていました。いい匂いだったので買って食べたら美味しかったです。

2017年11月29日水曜日

11月11日に長野の松代象山地下壕に行ってきた

11月11日に長野の松代地下壕にバイクで行ってきました。
本当は10月に行こうと思っていたのですが、10月の土日は毎回雨で11月になってしまいました。この日も雨だったのですが朝9時くらいから天候が回復する予報だったので出かけてきました。

無料で見学できます。
地下壕から500mくらいの距離に、町営の松代代官山駐車場(無料)があるのでそこに車を置いて歩いてきます。

周辺は乗用車がすれ違いできない細い道路なので、地下壕周辺に迷い込まないように注意。
地下壕の受付に、自転車を数台置けるスペースはありました。

ついでなので、木崎湖の海ノ口駅に行ってみました。
おねがい☆ティーチャー/おねがい☆ツインズの舞台がこのあたりだったようです。みずほ先生より双子が好き。

あの、日本最果ての毛無峠にも行きたかったのですが、ちょうど前日の夕方から路面凍結で通行止めになってしまって、行くことができませんでした。残念。

この日の夜は野宿です。

この日は午前と夕方に雨だったのですが、夜になってだんだんと晴れてきました。



夜7時ころの気温が5度くらい。

2017年11月10日金曜日

バイクのバッテリーをまた充電


明日バイクに乗ろうかと思って、準備で久しぶりにバイクのエンジンをかけようとしたら、またエンジンがかかりませんでした。
今回はバッテリーはそこそこ元気で、スターターが合計30秒以上くらいは回ったのですが、それでもエンジンがかからず最後にはバッテリーが上がってしまいました。
今晩バッテリーを充電して、明日の朝エンジンがかかればちょっと遠くまで出掛けたいです。

前回乗ったのが 10月1日だったので、40日ぶりでした。10月は涼しくなってきたので出かけたかったんですが、土日が毎回雨だったんでどこにも行きませんでした。

2017年10月2日月曜日

名古屋でevery♥ingのライブでした

10月1日は名古屋でevery♥ingのライブがあったので、バイクで行ってきました。

駐車場代がかかるので、電車で行くのと同じくらいの金額です。

帰りに道を間違えちゃって、上り坂の行き止まりでUターンしたら、立ちごけしちゃいました。初ゴケです。誰もいなかったので恥ずかしくなかった!(笑)。
バランスを崩すと大型は重たかったです。


2017年9月30日土曜日

ZZR1100C バッテリー液の補充

3週間ぶりくらいでバイクに乗ろうかと思ったら、エンジンがかかりません。スターターを3秒くらい回して少し休むのを3回繰り返したら、バッテリーが上がってしまいました。

ZZR1100は走行風で吸気を加圧している関係で、ガソリンが重力でキャブレターまで落ちていかなくて、燃料ポンプが動かないと燃料がキャブレターまで行きません。

しばらく乗らずにいて、キャブレター内のガソリンが気化して無くなってしまうと、しばらく燃料ポンプを動かして、キャブレターにガソリンを送り込んであげる必要があります。
燃料ポンプはスターターを回している時と点火コイルが動いている時に動くので、何度かスターターを回していれば、そのうちキャブレターにガソリンがたまって、エンジンが始動するのですが、今回はバッテリーが弱っていて始動できなかったのでした。

バッテリーを外してみるとバッテリー液が減っていました。電圧が正常だし、エンジンもかかるしで、バッテリーの点検をサボっていました(笑)。

バッテリーは台湾ユアサ製で、 2014年に交換しているようです。
まだ 3年しか経過していません。補水すればまだまだ使えます。きっと。

コンビニで精製水を売っているかな? と思ったのですが、近所のコンビニには売っていませんでした。ホームセンターは遠いので、とりあえずこのまま充電しました。

定電流 2Aで 2時間くらい充電したあと、14V定電圧で一晩充電しました。

翌日、充電したバッテリーを付けると、元気にスターターが回りました。
「3秒くらいスターターを回して、少し休む」を何度か繰り返すとエンジンがかかりました。
ZZR1100の取扱説明書には、キャブレターのガソリンが空の時は、30秒くらいスターターを回す必要があると書いてありました。スターターは5秒以上連続して回してはいけない、5秒回したら 15秒休ませて再度回すとも書いてありました。

エンジンがかかったので、バイクでホームセンターまで行って補充液を買ってバッテリーに補充しておきました。

帰りに久しぶりにツーリングマップルを買ってきました。前回購入したのは17年前くらいです(笑)。

本屋さんで本を買う事自体が 12年ぶりくらいです。びっくりですね。

ツーリングマップルは、走りやすい道路とか、景色の良い道路とか、観光の見どころとかのコメントが付いていて、googleマップとかのスマートフォンやナビの地図に無い良さがあるんですよね。

2017年8月17日木曜日

ZZR1100C アッパーカウルのブラケットを交換

このあいだカウルを交換したときに、アッパーカウルのブラケットが歪んでいて穴位置が合わず組み立てが大変だったので、中古のブラケットを用意して交換しました。
ブラケットはヤフオクにたくさん出品があって、送料込み 2,500円くらいで買えました。

ブラケット外すの面倒くさいのかな?と思って作業を始めたのですが、アッパーカウルを外して、メーターを外したらすぐにブラケットが外れました。結構簡単でした。

左が元々付いていたブラケットで、右が新しく用意したブラケットです。
見た感じあまり歪んでいるように見えないのですが、元々付いていた方はミラーを付ける穴がぜんぜん合いませんでした。

取り付けも簡単でした。
ブラケットを交換したら、ちゃんと穴が合うようになりましたよ。


試運転?で片道1時間ちょっと走って矢作ダムまで行ってみました。調子良いです。

大阪から愛知まで高速道路を走ったときには感じなかったのですが、一般道をゆっくり走ると前傾姿勢が辛くて肩がこります。慣れれば解消するかな?
オフロードバイクと違って、お尻はあまり痛くなりません。



2017年8月14日月曜日

ZZR1100 C カウル交換

カウルが割れているバイクを購入したので、中古の部品を用意して交換しました。


まず、交換前の写真です。


右側はきれいなのですが、左側のカウルが大きく割れて無くなっています。


アッパーカウルも大きく削れています。


ウインカーも割れています。

カウルを外しました。簡単に外れました。

交換用に用意したカウルは、中古をヤフオクで入手しました。
アッパーカウルのウインカーが付く所のブラケット? が折れていたので、ABS板で作ったものをエポキシ接着剤で接着しておきました。

アッパーカウルのヘッドライトがが付くブラケット? が割れていました。ここは事前に気付かず、ヘッドライトを取り付けようとしたときに気付きました。

ここもエポキシ接着剤で接着しておきました。

交換前

交換後

カウルを交換して、だいぶ立派になりました。

ウインカーは新品に交換しました。

27年前のバイクですが、まだ新品が手に入りました。

元のカウルはこんなにバキバキ。

組み立てているときに気づいたのですが、アッパーカウルやミラーやメーターが付くブラケットが歪んでいて、アッパーカウルとミラーを固定するのにすごく苦労しました。

後でブラケットを交換することにします。


鍵をOFFにしているときに、バッテリーから電流が流れるかを、電流計で確認してみたのですが、このバイクはまったく電流が流れませんでした。これならあまりバッテリー上がりの心配をしなくて良さそうです。
今まで乗っていた ジェベル250XC は古いデジタルメーターで、鍵がOFFでもバッテリーが消耗して、2~3週間乗らないとバッテリーが上がってしまうので、乗らないときにはこまめにバッテリーを外していました。

ついでにバッテリーがちゃんと充電されるかもチェックしたのですが、異常ありませんでした。



リアタイヤには、1993年13週生産のタイヤが付いていました。超古いですが全然減っていません。ひび割れは無さそうでした。

ダンロップの SPORTMAX II というタイヤです。オンロードタイヤの銘柄は全然わかりません(笑)。

フロントタイヤは 1994年22週生産のタイヤでした。リア以上に減っていなくて、ヒゲが残っているほどです。
側面にちょっとひび割れが出ています。

古すぎるタイヤですが、オフロードタイヤよりはグリップするだろうと、このまま交換しないでしばらく乗るつもりです。


初年度登録が1990年の車体なのに走行距離が 11,000kmしか走っていないので、買う前には、どうせメーターが一周してるんでしょう? と思っていたのですが、ブレーキローターが全然減っていないし、全然減っていない超古いタイヤが付いているしで、本当に 11,000kmしか走っていないみたいです。
エンジンも調子良さそうで、カラカラ音やカチカチ音が出ていません。これで総額23万円は、結構良い買い物だったかな?